「レッスンノート」の記事一覧

ドラムの音の出し方 5

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの音の出し方5   さて、リラックスした体勢で肘の位置を決めたらまっすぐスネアに対して手を伸ばすわけですが、肘の角度は極力45度にいたしましょう。   これはいろいろと理由があり・・・

ドラムの音の出し方 4

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの音の出し方4   構えたときの肘とチップの位置は出来るだけ真っ直ぐになるようにしましょう。   なぜそれが大事なのか。   スネアドラムの打面を振動させるということは・・・

ドラムの音の出し方 3

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの音の出し方3   さて、関節をどのように使うのが良いのでしょうか?   まず、最初に構えを作るときに、リラックスして手をぶらりと下げておきます。   すると、一番自分・・・

ドラムの音の出し方 2

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの音の出し方2   さて、手というより腕全体で見たときの関節の数はいくつあるでしょうか?   答えは 手首 ひじ 肩の3つです。   細かく言うと指などもありますが、大・・・

ドラムの音の出し方

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの音の出し方   ドラムの音を出すには振動させることという話は以前しましたね。   さて、どのように体を動かしてスティックを落とせばいいのでしょうか。   スティックを・・・

ドラムの姿勢 3

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの基本姿勢3   よくねこ背はどうなんでしょうか?と聞かれますが、ねこ背は悪いことではないと思います。ドラムをやる上では。   その体勢がご自身にとってもっともリラックスできる体・・・

ドラムの姿勢 2

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの基本姿勢2   ドラムに向かう上で大事なこと   それはリラックスしていることです。   極度の緊張状態であったり、力が入った状態ですと自分をコントロールするのは難し・・・

ドラムの姿勢

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの基本姿勢   ドラムをやるときの基本的な姿勢の話です。   これはドラムをやる上での気持ちの心構えの話とかではなく、物理的な体勢の話です。   プロのプレイヤーを見て・・・

ドラムの基本6

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの基本6   さて、ひじとスティックのチップが真っ直ぐであるほど力が伝わりやすいということは、やはりスティックないしチップの軌道も極力真っ直ぐである方がいいということになります。 &nbs・・・

ドラムの基本5

レッスンノート

初心者の方向け ドラムの基本 5   スティックの持ち方ですが、スティックのチップ(先っぽ)とひじが、できるだけ真っ直ぐになるように持ちましょう。   これで「できるだけ」ですので、絶対完全に直線でな・・・

ページの先頭へ