リバウンドはバスケで習得!

こんにちは、ソウルアロードラム講師小笠原一馬です!

 

今日のレッスンではテンポの速い楽曲に挑戦中の生徒さんが多かったです。

 

 

速い曲をやっているとどうしても手が追いつかない、、そんなことよくありますよね?

 

 

ドラムの基本ショットは叩いたあと叩く前の姿勢に戻るかたちです。

 

ですが、叩いたあとその衝撃を活かしたままスティックが戻ってくるようにすることをリバウンドと言います!

 

簡単に言うとバスケットのドリブルの感覚と良く似ていますね(^-^)

 

ドリブルの感覚と同じようにスティックをリバウンドさせてみましょう!きっと早く叩くのも楽になりますよ〜

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でわでわまた〜