右手の最短ルートを探しましょう!

こんにちは!ソウルアロードラム講師の小笠原一馬です!
今日のレッスンからひとつ。

 

右手の動き、いつもはハイハットを常に刻んでますが、たまにライドシンバルに行ってみたり、またハイハットに戻ってみたり、はたまたフロアタムに移動したり。曲によっては目まぐるしく変わりますよね。

 

特にアップテンポの曲になると右手の移動もなかなかしんどかったりしますよね、、!

 

そんなときは、、、!!

 

右手の通り道を確認してみましょう。

 

ハイハットから右のクラッシュシンバルに行くルート、ライドシンバルから左のクラッシュシンバルに行くルート。

 

ちゃんと最短距離を移動していますか?

 

image

 

もし普段のスティック移動が最短距離と違うルートを通っていたら、、!!

 

無駄な動きをしていたことになってしまいます(>_<)

 

これはタム回しのときにも同じことです。

 

上手くタムを絡めたフィルインが出来ない!なんてとき、

 

ゆっくりルートをチェックしてみてください〜!

 

でわでわまた〜